お風呂に毎日入る人は幸福。言われてみれば、確かにそうでした。

お風呂に毎日入る人は幸福度が高いーこんな気になるニュースをネットで見つけました。
どうして幸福度が高まるのかというと、お湯に入ることで得られるリラックス感と、お湯に入ることでふわりと体が浮くあの浮力感、温熱効果で体の血行が良くなるなどの健康効果がストレス解消の相乗効果をもたらしてくれるのだそうです。
確かに、ストレス解消でお風呂に入ることは私にもあります。
どうしてお風呂に入ることでストレスがましになるのか、深く考えたことはありませんでしたが、こうして分析されるとああなるほどな、とうなずけるものがありました。
ところでシャワーだけだとしっかり湯船に入るよりも血行促進効果は劣りますし浮力感も得られないのでストレス解消効果は薄いということでしたが、こちらも納得です。
私は盛夏の折にはほとんど湯船に入らずシャワーだけで済ませることが多いですが、何か今一つ物足りないような気がすることが多いです。
これからは夏になってもしっかり毎日お風呂に入ろうと思いました。
日本人は本当にお風呂や温泉が好きですし、スーパー銭湯など話題性のある温泉施設ができれば必ず人が詰めかけますが、なぜとわからなくてもみんな自然にストレスを解消したくてお風呂を求めるのかと思いました。
都会と呼べる地域に住んでいますが、もっと近隣に銭湯などお風呂をレジャーとして楽しめるところが増えて欲しいと思いました。